ロンドン・エディンバラ・ロンドンについて

大いなる挑戦

ロンドン・エディンバラ・ロンドンは英国が誇る超長距離サイクリング大会です。本大会は四年ごとに開催され、参加者はロンドン・エディンバラ・ロンドン間を五日以内に走破します。当大会はレースではありませんが、参加者は100時間強以内にロンドンまで戻ってこなければなりません。走行ルートはルートシートとGPS機器用のトラック・ファイルにて提供されます。

ルート

走行ルートはペナイン山脈とスコットランド・ローランド地方のきつい登りからリンカンシャーとノーフォークのフェンズ平野まで、変化に富んだ景色の中を通るように設定されています。ハンバー橋を渡り世界的建築であるカースル・ハワードを眺め、数え切れない程のイングランドとスコットランドの美しい村落を走り抜けていきます。尚、走行ルートはできるだけ交通量の少ない田舎道を選定しています。

ルート詳細

コントロールと設備

ルート沿いには参加者の皆様が温かい食べ物を召し上がったり、シャワーを浴びて睡眠を取ることができるコントロールが設定されています。食事は質素ではありますが十分な量を準備しており、体育館には睡眠用のエアーマットレスと毛布を完備、リクエストがあれば指定の時間に起こしに行きます。自転車にトラブルが発生した場合にはコントロールに待機しているメカニックが修理しようと最善を尽くしてくれるでしょう。また、万が一病気になったり途中棄権した場合にはできる限りのお手伝いを致します。尚、これらのサポートは参加費に含まれています。

参加条件と準備

ロンドン・エディンバラ・ロンドンに参加する上で特に条件はありません。しかしながら、長距離サイクリングの経験を積んでおけば完走できる可能性が高くなるはずです。

イベントの詳細